帰る場所のない子どもたちが安心して暮らせる避難場所:千葉の子どもシェルター帆希 (ほまれ) ウェブサイト

■施設利用に関するお問い合わせ

info@chiba-homare.org

■その他についてのお問い合わせ

「子どもシェルター」って?

ご支援ください

子どもシェルターは、虐待や暴力、貧困などの様々な理由で居場所を失った子どもたちの緊急避難場所です。

 

今日帰る場所が無い、行く場所が無い、家に帰ることができないという子どもたちには、温かい食事と安心安全な居場所が必要です。

 

子どもシェルターでは24時間体制で大人が子どもたちに寄り添い、弁護士、臨床心理士、医療関係者など様々な分野の専門家が連携しながら、子どもたちの抱えている課題に対処し、今後のことを一緒に考えていきます。

 

現在、千葉の他、東京、神奈川、愛知、京都、和歌山、新潟、広島、岡山、福岡、札幌などの各地域で設立、運営されており、この他にも現在、全国各地で開設に向けて準備が進められています。

 

子どもシェルターは、平成23年には厚生労働省通達により正式に児童福祉法上の『児童自立生活援助事業』のひとつとして位置づけられ、今後ますますの発展が期待されています。

子どもセンター帆希は、皆様のご支援で支えられています。ぜひ、私たちの活動を支えてください。

 

ご支援の多少にかかわらず大歓迎です。ご支援に関する詳しい情報は、下のバナーをクリックしてください。

帆希のシェルター「はるつげ荘」

子どもセンター帆希が運営しているシェルターは「はるつげ荘」

 

私たちが、この家をシェルターに使わせてもらおう!そう決めたとき、青空の下、季節外れのウグイスが一声鳴きました。

 

ウグイスの別名「春告鳥」。シェルターに入所した子どもたちに、人生の春の訪れが来るようにと願いを込めて「はるつげ荘」と命名しました。

 

生活支援スタッフさんの明るい笑顔あふれる温かい家です。

 

 

子どもシェルター「はるつげ荘」

 

対象   おおむね15〜19歳の女子

定員   6名

利用料  原則無料

利用期間 おおむね2ヶ月

 

※住所やシェルター詳細は非公開です。

特定非営利活動法人子どもセンター帆希

 

〒260-8685 千葉市中央区南生実町1412

千葉明徳短期大学 内

TEL : 043-209-2965

e-mail : info@chiba-homare.org

Copyright © 2014 Children Center HOMARE. All Rights Reserved.