帰る場所のない子どもたちが安心して暮らせる避難場所:千葉の子どもシェルター帆希 (ほまれ) ウェブサイト

■施設利用に関するお問い合わせ

info@chiba-homare.org

■その他についてのお問い合わせ

平日9時〜17時

今般、児童虐待事件が次々と起き、大々的に報道がされたことで、児童福祉の分野に世間の注目が集まっています。

 

子どもシェルターは、子ども専用の緊急避難施設ですが、ここを利用する子どもたちの多くが虐待被害を受けています。

 

本シンポジウムでは、今、なぜ家庭のほかに子どもたちにとって安心安全な居場所が必要なのか、子どもたちに必要となる安心安全な居場所とは何かを問いかけることで、子どもたちを守るためにできることを社会全体で考えていくきっかけとしていきたいと考えております。

シンポジウム「子どもシェルターと児童虐待」についての詳細

シンポジウムのチラシ

[※画像をクリックで拡大表示します]

●事前申込制・参加無料

 2021年5月15日(土) 13:00(受付開始12:30~)

 ZOOMウェビナー方式

 

 

 

●基調講演:「腹が減ったらうちに来なさい」

 講演者:中本忠子氏(元保護司)

中本忠子さんは、広島市の基町アパートを拠点に、40年近くにわたって非行少年たちに無償で手料理を提供してこられました。子どもにとっての安心・安全な居場所の大切さについてご講演いたただきます。

 

●子どもシェルター実践報告

 講演者:

 中溝 明子(子どもセンター帆希副理事長・弁護士)

 村山 直(子どもセンター帆希理事・弁護士)

 

●パネルディスカッション

 コーディネーター:後藤 弘子(子どもセンター帆希理事長・千葉大学大学院社会科学研究院教授)

 パネリスト:川瀬 信一(児童自立支援施設千葉県生実学校分教室教諭)

       杉山 春(ルポライター)

       大久保 真紀(朝日新聞社記者)

       高橋 克己(児童養護施設「はぐくみの杜」統括施設長)

       中溝 明子(子どもセンター帆希副理事長・弁護士)

 

主催:特定非営利活動法人子どもセンター帆希

後援(申請中を含む):千葉県、千葉市、千葉県児童福祉施設協議会、子どもシェルター全国ネット会議、千葉県弁護士会

 

●お問い合せ/申込み

 子どもセンター帆希事務局(月~金9:00~17:00 祝日休)

 TEL/FAX:043-209-2965

 メール:info@chiba-homare.org

 詳しくはこちらのチラシをご覧下さい。

特定非営利活動法人子どもセンター帆希

 

〒260-8685 千葉市中央区南生実町1412

千葉明徳短期大学 内

TEL : 043-209-2965

e-mail : info@chiba-homare.org

Copyright © 2014-2020 Children Center HOMARE, Specified Nonprofit Corporation. All Rights Reserved.